BL(ボーイズラブ)

【やましい恋のはじめかた 2】1話|ネタバレあらすじ感想

どうも。TL・BL漫画大好き、電子(デンコ)です。

今回は「やましい恋のはじめかた2」1話のネタバレ感想です。

 

この記事は東京crisp編集部の柚子がレビューしていきますよ!

 

一途な片思いをこじらせた春とようやくお付き合いを始めた健太郎。

これでここぞとばかりに毎日ラブラブ!
…と思いきや、お互いにバイトや部活でエッチの方はお預け気味で……?

イケメン執着年下攻め×無自覚エッチな年上受け。待望の続編スタートです!

「やましい恋のはじめかた2」1話です!(๑>◡<๑)どうぞっ♬

 

「やましい恋のはじめかた2」1話。|ネタバレあらすじ

 

 

紆余曲折を経て、ようやく幼馴染である吾妻春(あづま はる)とお付き合いをすることになった荒木健太郎(あらき けんたろう)。

一緒に暮らしていることもあり、これで毎日ラブラブ!

……と思い気や、春のバイト、それから健太郎の部活などお互い忙しいせいですれ違い気味の生活を送っていました。

 

 

そんな日々を過ごしている二人の付き合って三か月記念日の朝。
春が久しぶりに健太郎に触れらてきました。

「付き合って丁度3ヶ月だし……ね?」
「……あっ、はぁ……は、るっ」

 

 

春のものと自分のものを一緒に合わせて抜き合いが始まります。健太郎も久しぶりの快感に声を我慢することができません。

その上、春の手が健太郎の後ろの方へと伸びてきて……。

(今日はやっぱり……こっちも?)

くちゅくちゅと後ろを弄ってくる指に期待で胸が高まる健太郎。

思わず春に強く抱きついてしまいます。

「あっ、……んん……っ、」

 

 

しかし、同時にイッたあと春の指はそのまま抜かれてしまい、結局最後まですることなく春は大学へと行ってしまいました。

 

 

春がだいぶ疲れていることは勿論分かっていますし、自分の部活もあるせいで二人の時間が取れないことは仕方のないことだとは理解しています。
でも、それでも。

(あんながっつり触ってくるから……)

物足りない、という気持ちも本心ではあるのでした。

 

 

そんな健太郎ですが、勿論友人たちの前ではいつも通りです。

いつもの通りに部活に参加し、いつも通りに他の部員たちと話していると、なんと去年引退した皆元(みなもと)先輩が復帰してくれるという嬉しい知らせが!

 

 

これでようやくリレーにも参加できるな、と友人たちと喜んでいると偶然授業帰りの春と遭遇します。

「……そうだ、健ちゃん。ちょっといい?」
「え?」
「耳貸して」

唐突にそう言ってきた春。
何かあっただろうか、と健太郎が春の方に耳を傾けると。

べろん

何故かいきなり耳を舐められてしまいますwwwww

 

 

うっかり出そうになった声をどうにか抑えこんで耐えますが、春はそのまま手で隠しながら健太郎の耳にキスをしてきます。

その上、あとで水泳部の部室に行くから、と言ってきたのです。

 

 

「バイトの前にちょっとでもいいから健ちゃんの顔見たい」

言いたいことだけを言ってそのまま立ち去ってしまった春。
しかし健太郎はそんな春の行動のせいで、朝の疼きを思い出してしまって……!?

 

 

「やましい恋のはじめかた2」1話|ネタバレ感想

 

前作でどうにかこうにかお付き合いを始めた春と健太郎のラブラブ後日談です!

付き合った後の話も読みたいタイプなので助かる~~!って感じでした(笑)

 

 

今話ではなんだかんだすれ違ってしまう二人だったんですが、これが今後どうなっていくのか。新キャラ・皆元先輩はどうかき回すのか。

とっても楽しみですね!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!



-BL(ボーイズラブ)
-, ,

© 2021 東京クリスプ