TL(ティーンズラブ)

最新話【オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます】21話 今回はエロ無し…|ネタバレ感想

どうも。TL漫画大好き、電子(デンコ)です。

今回は「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」21話のネタバレ感想です。

 

この記事は私、電子がレビューしていきますよ!

東堂組の娘(さらの義姉)に逆恨みされ、拉致されたさらと李々!
アヤ様は怒りMAX状態(O_O)

さらのスマホのGPSで居場所はすぐに判明します。
その頃2人は、チンピラ達も大勢入って来て大ピンチ((;゚Д゚)))))

特に李々は人質ではないとされ“何をしてもいい”と囲まれて…その時、ガラスを破りいづるが助けに来るのですー!!(๑˃̵ᴗ˂̵)

21話です!どうぞっ♬

 

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」21話|ネタバレあらすじ

 

中学時代、いづるはカツアゲされていた同級生を助けましたが、加害者生徒は検事長の息子、被害者生徒は我が身可愛さに嘘の証言をします(ーー;)

 

母がいない事や父が借金まみれな事など引き合いに出され、いづるの言い分は通らず…取調べで罵られた挙句、保護観察処分になります( ´Д`)

いづるが助けた被害者生徒も『君のお陰で丸く収まって良かった』と無神経に笑うのです…

 

俺の人生って何のためにあるんだ。
他の奴らが順風満帆に暮らすために踏みにじられるのか?

 

そう思いながら疲れ切って歩いていた時、ぬいぐるみを取られて泣いてる李々を見つけたのです!
最初は無視しようとしたのですが、やっぱり出来ず助けに行くいづる。

保護観察中で殴り返せないのでボコボコにされ、それでも守りきります(^^)

李々は“ちゃんと手当てしないとバイ菌入って死んじゃう!”とやたら心配性。
それは父を亡くしているからだといづるは気づきます。

 

『いつもぬいぐるみ持ってて子供っぽいって言われるけど別にいいの。
その人達が側にいてくれるわけじゃないもん』

ぎゅっとぬいぐるみを抱きしめる李々。
子供ながら悲しみを背負って生きる姿にいづるは胸を打たれます(*´ー`*)

 

間もなく李々は眠くなってきて、いづるの膝に頭を乗せて寝てしまいます(^-^)
柔らかで優しい空気に包まれ、気持ちの良い風を感じて、ふと空を見上げればいい天気で(*´︶`*)

ドン詰まりの人生に光が差す。
お前に出逢わなければ空が青いことすら知らないままだった。

 

2ヶ月後、家に帰ってもママはいないから寂しいという李々に『また明日来るから』と笑いかけるいづる(*^_^*)
その日、李々はいづるの怪我がまだ治らない事を不思議に思いますがいづるは誤魔化します。

家に帰ると父親はまた酒を飲んでいて、いづるが問題起こしたせいで自分まで白い目で見られると言って(ーー;)
正論で言い返したいづるにカッとなり、暴言を吐き殴る蹴るの暴力を繰り返す父親…!

 

『やめて!!』
そこには李々が震えながら立っていました。

この男が“父”という存在である事を信じられない李々。

へらっと笑って『しつけをしていた』と言うその男に、李々は泣きながら立ち向かいます…!

 

『あんたなんか父親じゃないっ!
いづる君から離れろぉっ!!』

父親は激昂し李々にまで手をあげようとします。

 

瞬間、いづるは咄嗟に灰皿で父親を殴り…!

李々を家に帰して救急車と警察を呼びいづるは少年院に入る事になります(/ _ ; )

院でも李々を心配していたいづる。

 

『また明日』なんて、嘘ついちまったな…

そんなある日、父親の死を聞かされたいづる。

怪我は軽いものだったのに…と驚いていると、頭の傷が治ってないのに深酒したのが原因と聞かされます。

父親の死を聞いた時、最初に湧き上がった感情は罪悪感でも恐怖でもなく『これで李々が安心して暮らせる』という安堵でした。

 

誰かの死を喜ぶなど、おれは人殺しだ…。
それでも構わない。
俺にとっては……

 

チンピラ達に李々が捕まっており、いづるは手を出せません(>_<) 押さえつけられて、殴られ蹴られてボコボコにされるいづる。 『もうやめて!もうやだぁっ!!』   李々の声が工場内に響きます(´;Д;`) 持っていた小刀が見つかってしまい、男達は笑いながら李々の服を切り裂くと震える李々の反応を見て面白がり…!   いづるの怒りは頂点に達し、歯を食い縛りながら吐き出すように言います。 『殺して……やる…!』   その後も容赦なくいづるはボコボコにされますが、何度やられても起き上がります(>_<) チンピラ達はいづるが起き上がって来る限り李々を傷つけないことにし『いつ根を上げるか見ものだ』と笑うのです。   お前だけだったんだ。 俺のために泣いてくれたのも、震えながら立ち向かってくれたのも。 こんなの痛くない。罪など怖くない。 俺が怖いのは、お前を失う事だけだ。   変わらず、立ち向かういづる。 後ろから1人の男がバットを振り上げます…!   『いづる君、後ろ!』   一瞬の緊張の後、ゴッという鈍い音と共に、倒れたのは敵の男の方でした。 『…ったく、だから勝手な行動すんなっつったろうが』   絢胤の登場です!!!(๑˃̵ᴗ˂̵) ホッと笑顔を見せるさら♡   『よぉ、ウチのモンが随分世話になったな』 いづるの前に立つ絢胤。 チンピラ達は2人を取り囲むと、1人で来た絢胤を嘲笑い、いづるにしたように地獄を味あわせると偉そうに言いますが…。   絢胤はそんな脅しなど気にもかけずブチ切れモードで…睨みつけ、地を這うような声で言うのです! 『全員まとめてかかってこい。 お前らの地獄がいかに生ぬるいか、思い知らせてやるよ。』  

「オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます」21話|ネタバレ感想

 

まずはいづる目線の李々との出会いですね(o^^o)
前回の李々目線とはまた違った感じです♬

いづるは李々に救われたんですねー(*´꒳`*)
救われたのは李々も同じで、そういう関係って素敵です♡

体を張って李々を守るいづる君、カッコいい!

 

そして、ついに…アヤ様登場ーーー!!(๑˃̵ᴗ˂̵)

オネエキャラが一切感じられないヤクザアヤ様です(*^o^*)
これはもう次回に期待が高まりすぎます…!

以上、オネエ系ヤクザに毎晩溺愛されてます 21話のあらすじと感想でした♬

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!



-TL(ティーンズラブ)
-, ,

© 2021 東京クリスプ