TL(ティーンズラブ)

【35歳、今さら恋とかありえない】8話|ネタバレ感想あらすじ

どうも。TL漫画大好き、電子(デンコ)です。

今回は「35歳、今さら恋とかありえない」8話のネタバレ感想です。

 

この記事は東京crisp編集部のコクリ氏がレビューしていきますよ!

 

佐伯と仕事をすることになりもやつく茉莉子。
しかも功毅は元嫁との取材も控えているようで…?

「35歳、今さら恋とかありえない」8話です!どうぞ!

 

「35歳、今さら恋とかありえない」8話|ネタバレあらすじ

 

 

元恋人の佐伯と一緒に仕事をすることになりもやつく茉莉子。

仕事は仕事だと割り切ろうとはするものの、裏切られてしまったという事実のせいでいつも通りバリバリ働きかけることができません。

 

 

そんなある日、茉莉子の元に佐伯から電話が。
要件は今度一緒に案件の打ち合わせでした。

最近ようやくフリーで仕事をとれるようになった茉莉子ですが、それとは別の、なんとも言えない緊張を感じながらいざ打ち合わせへ。

 

 

するとそこで、今回は「忘れられない恋」を題材に書いてほしいと提案されてしまうのでした。

それどころかインタビューを佐伯とともに行ってほしい、ということも頼まれてしまいます。

 

 

茉莉子のパートが増えるように、という佐伯の罪滅ぼしのような意図も感じてしまいますが、運やコネも実力のうち。

仕方がない、と割り切って受けることにするのでした。

 

 

そしてそんなことがあった同日。
功毅の店の取材にそのままの足で出向いた茉莉子ですが、何故か功毅の元嫁の子供であるとわ君がいました。

ごめん……シッターさんが来られなかったらしい上に、下の子も熱出したらしくて

そっか

子供のいる前では、と取材は仕方なく延期。
とわ君のお世話に奔放するのでした。

 

 

そんなことがあった二人ですが、茉莉子の文芸賞受賞のお祝いと功毅の昇進祝いとして少し高めのディナーをすることに。

美味しい料理とお酒を楽しんで、久しぶりのゆったりとした幸せな時間を楽しみます。

 

 

そのあとはもちろんホテルでゆっくり過ごすのですが、功毅が一緒にお風呂に入りたいと言い出して……?

風呂一緒に入るの夢だったんだよね

えっ、こんなことが!?

だって下心ばっかみたいじゃん

そうは言いつつも茉莉子の胸に手を伸ばしてきた功毅は敏感なところをいじり始めます。

 

 

あっ

気持ちいの?硬くなってきてる

んぅ、やぁっ……!

トロトロだ。簡単に入っちゃいそう

 

 

そういってじっくり弄り続ける功毅ですが、ついに茉莉子は我慢できなくなって……!?

 

 

と、ここまでが「35歳、今さら恋とかありえない」8話のネタバレあらすじでした。

 

 

「35歳、今さら恋とかありえない」8話|ネタバレ感想

 

今回は茉莉子さんが色々考えてしまうような小さい事件(?)がいっぱい起きちゃってましたね。
「忘れられない恋」だったり、功毅との子供だったり……

 

 

それなりに年齢を重ねているからこそ現実とのギャップだったり、周囲の目だったり色々考えてしまうのかもしれませんね。

 

 

でもなんだかんだ功毅とは仲良くて安心です!
佐伯さんっていう強敵もいますが、負けじと頑張ってほしいですね!

以上、「35歳、今さら恋とかありえない」8話の感想でした!

 

 

というわけで今回はここまで。
次回もお楽しみに!



-TL(ティーンズラブ)
-, ,

© 2021 東京クリスプ